information

お問い合わせボタン

群発頭痛の本当の原因はこれだった?!

当院での症例。ネットではわからない現場の状況

5年前からの群発頭痛がなくなりました!

埼玉県和光市 K.N様 20代 OL

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


自殺頭痛「群発頭痛」とは?

ここでは日本における統計、データによるものと、
実際に私が臨床の現場から見た数字、現状をお伝えしていきます。

もっと詳しく群発頭痛教えて!

icon_next 好発年齢 20代〜40歳代。30歳以上の男性に多い
では、実際に現場ではどうか?60歳代まで幅広い年齢で分布していて女性が増えてきています。特に男性では30代から50代、女性は20代前から60代半ばまで幅広いです。若い女性に増えてきてるのは何故か?やはりスマホが原因か?

icon_next 男女比率 8:2で男性が多い
当院では5:5です。地域的なのかわかりませんがデータだけでは解明出来ない何かがありそうです。

icon_next 発作の頻度
年に数回、一ヶ月から二ヶ月間に集中的に起こります。発作の時間も10分〜2時間。当院では毎日ある、朝から一日中痛いと訴える患者さんが50%。

icon_next 痛みの箇所
目の奥の痛み、こめかみの痛み

このようにデータと随分違う感じがしますが、5年〜10年前は現場にいてもデータはまさしくその通りだと思いました。でも、ここ数年著しく変わってきてると思います。群発頭痛って普通毎日ないです。夏だけとか、春だけとか。。。なぜこうなってしまったか?

gr004841

住宅環境もあるのか?私が子供の頃は夏は扇風機、冬は石炭のストーブ、空調が整っていない、それ故、人間のカラダは環境に適応するようになっていた。今は24時空調でいつでも快適。これって人間にとって本当にプラスなのでしょうか?疑問です。

gr006077

line

 

群発頭痛はどうしてなるの?

頭痛の原因は大きく3つある事は書きましたが、
実はこの3つ以上に重要なのが内臓です。

心臓
腎臓
胆のう

特に頭痛患者さんに非常に多い「足のむくみ」。これは腎臓、心臓が影響してるのでとても重要です。健康診断とかで腎臓、心臓の異状がなくても東洋医学など手技療法の世界では異状があるかもしれません。

line

 

群発頭痛のセルフケア

この内臓関係は自分でケアするの難しいですが頭痛、群発頭痛のセルフケアとして軽い運動を毎日続ける事が効果的です。私も実践していますがラジオ体操はとてもいいです。

ジムなどに入会しても毎月の会費10,800円だけ払って幽霊会員。そんな方も多いのではないでしょうか?それならまずラジオ体操から初めてみたらいかがでしょうか?とても体調がよくなります。

当院でも全ての患者さんにオススメして実践してもらっています。

17年悩んだ群発頭痛を早く終わらせる事が出来ました!

品川区 A.S様 42歳 男性 元 製薬会社

群発頭痛を25歳で発症。1~2年に1回~2回の頻度で群発頭痛を発症しイミグラン、ワソランで対症療法を取ってきましたが、よくなるのはあきらめていました。

40歳を過ぎると自然と頭痛は消えていく(痛みを感じなくなっていく)と聞いていましたが、42歳の夏に3年ぶりに発症。これではダメと思い西洋医学だけではなく東洋医学も取り入れての施術に取り組む事を決意。

インターネットでかつみカイロ整体院を探し当てました。実際に施術を受けての感想・体感は、ヒトのカラダ全体が群発頭痛の原因であると知りカラダの歪みを”整える”事で、群発頭痛期を早く終わらせる事が出来ました。

今回は群発期の終焉に近いタイミングでの施術でしたが、今後に備える方法を(対処方法)を学べました。体(カラダ)を”整える”。歪みはマグマと同じで溜まるとひずみ(頭痛)を起こし噴火(群発頭痛発症)するのを知りました。

本屋先生は、頭痛に悩む人達のために施術をされています。その事は話してるとすぐに分かります。

西洋医学では群発頭痛はよくならない現状です。少しでもよくなるために東洋医学も取り入れる事で”整える”術を身につける、取り入れる事を一人でも多くの人に伝えたいし、本屋先生には益々ご活躍いただき、より多くの人を助けていただきたいです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

その他、患者さんの90%以上が群発頭痛であるかつみカイロの実際の症例を8件載せてみました。詳しくは下のリンクを押してください↓

群発頭痛の症例 8件公開済み

line

LINEからご予約できます。QRコードはこちらです。
qr
LINEからご予約できます。
line

群発頭痛の関連記事


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る