information

お問い合わせボタン

熱中症の頭痛

スポーツやる時に注意

連日の猛暑で夏バテしてないでしょうか?もしくは熱中症になってしまった方も多いと思います。実はこの熱中症。自分では熱中症のつもりでなくても知らず知らずのうちに熱中症になってる方が少なくありません。

しかも、あろう事かその熱中症による頭痛がこれまた始末が悪いのです。当院は頭痛専門の整体院ですが、毎日頭痛患者さんだけ来院されます。その中でも、この夏になって調子よかった頭痛、影を潜めてた頭痛がゴジラのごとく襲いかかる。これは普通の頭痛と少し違います。アンバサダーホテル

普段と痛む場所が違う?

まず、痛みの場所が違います。かつみカイロは群発頭痛の患者さんが2016年は90%以上、群発頭痛専門か?と思うほど多いです。

群発頭痛と言うと自殺頭痛、目の奥が痛くなる、釘で刺された、ハンマー目の奥を棒で叩かれたなど、ものすごい激痛が襲いますが、この熱中症になると後頭部、即ち頭の後ろが痛くなってきます。

現在、群発頭痛だけど、梅雨明けしてからどうも痛い場所が後頭部になったなんて場合は熱中症からの頭痛です。それに特長としてはふくらはぎが痛い、ぱんばんになる、足がむくむ、靴下を脱いだら足首に靴下のゴムの跡がくっきりついている。これは要注意です。

じゃあ、対処法はどうするか?

熱中症になりますと、とにかくカラダがだるい。冷たい飲み物の摂りすぎでカラダが夏なのに冷える、つまり冷たい飲み物によって内臓に負荷がかかっています。自販機

そのため、内臓、特に腎臓の調整が大事なので腎臓が元気になるよう手技で調整します。もうひとつ大事なのは休養です。

熱中症による頭痛になった場合、意外とスポーツマン、普段からカラダを動かしてる方が多い。なぜなら私もそうですが、なまじっか体力に自信があるので「このくらいの暑さ平気さ」なんて無理してしまう事がしばしば。

それで熱中症になって、それでまた運動を続けるからなかなかよくならない。私がやっている空手でも、35歳からそれまで一般部だったのが壮年部になります。体育館1体育館2

ネーミングからして「ジジイ」になったみたいでへこむんですけど、実際、壮年部は若い一般部より3割くらいは軽めに稽古するようになります。気持ち的には微妙ですがこれはとてもいい事です。

ムリが利かない年になってきたのは事実なのでそれはそれで受け止めて楽しくスポーツするようにしましょう。とは言え、私もまだまだ若いもんには負けんなんて思いながら毎日カラダを動かしています。

話しはそれましたが、熱中症の頭痛になったらムリに運動せず休養してください。2週間から3週間おとなしくしていれば回復してきます。整体でカラダを整えたらあとは休日のんびりしましょう。(^ ^)

交通アクセス JR「東京」駅から18分。「上野」駅から直通4分


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る