information

お問い合わせボタン

頭痛外来・病院に行っても改善しない首痛を伴う頭痛の原因

1.首痛と頭痛が同時に出る理由

頭痛の原因は血行不良、筋肉のコリ、骨盤、内臓疾患であったり様々ですがなんと言っても一番の原因はやっぱり首なんです。首が前に傾くスマホは大敵!スマホをいじってる時は常に首が前に傾いています。

その状態が続くと首の筋肉が固くなり頭痛、特に後頭部が痛い、頭重感、目の奥、こめかみも痛くなってしまいます。そして、この原因の他にムチ打ちなど、事故、公園の鉄棒から落下して頭打ったとか、ケガのケースで首を痛め頭痛になってしまうケースが実はとても多いです。

スポーツも原因の事もあって特にコンタクト系、格闘技や武道、サッカーやバスケなど相手選手とぶつかったりする事が多いと首を痛めやすいですね。これが原因で交通事故で言うムチ打ち状態になり頭痛になる事が多いです。

2.頭痛外来など病院の薬で首痛と頭痛が良くならない理由とは?

まず、薬は基本、痛み止めで首が痛い、頭が痛いと言った症状を抑えるもの。対症療法です。根本的な改善にはなっていません。私もマックスで7種類の薬を処方されてましたが全く頭痛はほとんど変わりませんでした。

本当の原因、根っこの部分を改善しないと首痛を伴う頭痛を改善するのは難しいです。

3.内臓疾患も原因の可能性があります

首痛は首そのものの他、猫背なども原因の一つですが頭痛は内臓が原因の可能性があります。全ての頭痛に共通して言える事で血圧が高い低い、長年飲み続けた薬の影響で肝臓に負担がかかってたり、動悸がしたりとか心臓も原因の可能性があります。

4.整体で首痛と頭痛を改善する

まずは体幹を整えるために必須の骨盤矯正、これは産後のお母さんに限った事でなく男性もくずれます。骨盤矯正して初めてカラダの軸が整います。

1.骨盤矯正
2.内臓、特に心臓、腎臓、肝臓の調整が大事です。
3.頚椎、首の歪みなどがないかチェックします。
4.首痛と頭痛の原因となる生活習慣がないか問診でお聞きし足を組むとか横すわりしてないか?枕は合ってるかなど解明した後、今後首痛と頭痛にならないよう生活習慣をアドバイスします。


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る