information

お問い合わせボタン

病院に行っても改善しない産後の頭痛。骨盤矯正してますか?

R0021251

産後頭痛でお悩みのお母さん、こんな症状ありませんか?

  • 授乳すると頭痛がしませんか?
  • その頭痛、頭の左側だけ痛いなど偏頭痛ではありませんか?
  • 天気が悪い日、朝から調子悪く午後から頭痛がしませんか?
  • 家事の後、首、肩がこり始めて頭痛がしませんか?
  • 足がむくんでいませんか?それは頭痛の原因なのをご存知ですか?

我が家の産後頭痛

まずは私の家族を例にあげて説明したいと思います。私には高校生の娘と息子がいます。かみさんはお産する前、それこそ結婚する前から頭痛、腰痛があり椎間板ヘルニアも二度やっていました。

ロキソニンやイブを飲みまくりかなり苦しんでいましたね。私も頭痛持ちでしたから夫婦で「頭痛い!」と悩みまくりでした。産後は更に頭痛がひどくなり授乳中は当然薬は飲めないので相当苦しかったと思います。

私がこのカイロの業界に入ってからかみさんに治療する事で今では頭痛、腰痛どちらもなく健康で安心はしています。子供達も大きくなって今では頭痛はありません。それでも仕事に育児、家事もしてそれは大変だなぁと見ててつくづく思います。

当院の来院患者さんは80%が女性、そのうち一番多いのがキャリア女性、次に子育てママです。その子育てママ特有の症状、これでお悩みのお母さんが多いのでそれについて説明します。

症状は?

一番多いケースですが「20代前半から偏頭痛があって肩こりが気になっていました、ぎっくり腰も一回やった事があります」お産をされてから頭痛がひどくなった。

特に授乳をすると首から左の肩、背中にかけてこりがすごく吐きそうになる、頭痛がするともう家事も出来ない、幼稚園・保育園のお迎えもツラい、足、ふくらはぎがむくんでだるい、靴下の跡がついている、肌も荒れてる気がするし、髪の毛もパサパサ。お産の前はこんな事なかったのに。。。

旦那さんに家事を協力してもらいたいけど仕事で疲れて帰ってきてるので言えない。そんなお悩みを抱える子育てママが非常に多いです。

それと気になる事があって、昔は足の静脈瘤は60歳くらいのお母さん、それも多少ふくよかなお母さんに多かった、私の母も静脈瘤を患っていましたが、ここ5年~10年くらいは30代半ばから40代半ばで静脈瘤になっているお母さんが多くなってきました。

当院の患者さんでも30代~40代で静脈瘤になってる子育てママが少なくありません。そしてなんと言っても「冷え」この冷え性が子育てママに限らず世の女性の多くを苦しめてるようです。産後から骨盤がずれてる、これをなんとかしたいと思われてるお母さんは100パーセントと言っていいでしょう。

原因は?

産後の頭痛の原因として体質が変わった?とかそういったご意見もありますが多くは骨盤のゆがみ、背骨がゆがんでいる、授乳の際、首を下に向けてる事が多いためです。骨盤矯正はとても大事です。そして忘れてはいけないのが内臓。

頭痛で悩む患者さんは健康診断などで異状がなくても整体など手技療法の世界で診ると内臓に異状があります。頭痛は心臓、腎臓が関係してますのでこの二つの臓器が疲れてるかもしれません。では、ひとつひとつ細かく説明します。

①骨盤矯正してますか?

頭痛がする場合、首や肩がこってるからではないかと思いますが実はこの首、肩をいくら施術をして楽になっても骨盤がゆがんでいるとすぐに元に戻ってしまいます。ビルに例える首は最上階、骨盤は下の階だと思ってください。いくら最上階をよくしても下が整ってなければすぐに崩れてしまいます。

②背骨のゆがみ

背骨のゆがみは非常に関係あります。なぜなら全ての臓器は背骨から神経がきています。その背骨がゆがめば当然神経の流れが悪くなります。それは心臓、腎臓に影響が出るため頭痛のリスクが増える事になります。

授乳中もそうですが家事においても背骨が曲がっている、猫背になっている。そんな状態になっていると内臓は元気でなくなります。姿勢が悪いのは産後の頭痛になってくださいと言ってるようなものなので注意が必要です。

③首が下を向いている

一般的にパソコン、スマホなども首を下に向ける事が多いと頭痛のリスクが上がります。その昔、ウインドウズ95が日本で発売された時、もう20年になりますが私も秋葉原で並んで買いました。このウインドウズ95のおかげでパソコンが広く世間で使われるようになりました。

因果関係は定かではありませんがそれから腰痛が増えた気がします。携帯電話が売れるようになって頭痛、首が痛い、肩こりが増えました。そしてスマホ。携帯電話と違い手のひらで操作して使うため更に首が直角に近いくらい傾いている。これが近年、頭痛の患者さんが増えた原因のような気がしてなりません。

④内臓が原因?

まず腎臓ですが、おしっこ、つまり尿を作るところなのでこの腎臓が正常に機能していないとおしっこも正常にできない。つまり排泄しにくくなりその尿、水分がたまりカラダがむくみます。特に、下半身のふくらはぎ、そして足の裏も。血行が悪くなり頭痛の大きな原因となります。

実は私もこのふくらはぎのむくみが悩みで毎月整体やカイロプラクティックに通ってメンテナンスしてもらっています。そして忘れてはならないのは腎臓は血圧をコントロールしています。特に高血圧は頭痛を起こしがちです。

ただ、低血圧の方でも頭痛持ちでお悩みのケースが少なくないのであながち高血圧だから頭痛になりやすいという訳でもなさそうです。

次に心臓ですが頭痛患者さんの場合、動悸・息切れを訴えるケースが多く、当院では80%以上の患者さんが「胸がドキドキする」「心臓がバクバクする」「息苦しい」などを訴えています。私も動悸・息切れが一時はすごくて朝まで寝れない事も多く本当に辛かったです。高血圧の方は要注意ですね。

予防法は?

①お風呂にゆっくり入ってますか?

産後の頭痛でお悩みの子育てママ、お母さんに予防法をお伝えしたいと思います。まず、お風呂はシャワーで済ませていませんか?まだお子様が小さい時はそうそうゆっくりお風呂に入る余裕もないかもしれません。実際、我が家もそうでした。

かみさんはお風呂が大好きで毎日一時間入ってたのにお産の後は軽く済ませてました。でも、それでは疲れたカラダは癒せないので私が子供を見てる間にゆっくり入ってもらうようにしていました。

皆さんご承知の通り、お風呂は冷えたカラダを温め、血行を促し心身共にリラックスします。シャワーで済ませるより絶対いいので頭痛で悩んでいたら必ず入って欲しいです。ご主人とかご家族に入浴の間だけでもお子様を預けゆっくり湯船に浸かりましょう。

②スマホは最大の脅威って知ってますか?

スマホは脅威です。暇つぶしや時間つぶしに最高なツールであるスマホですが、頭痛のリスクは最大と言ってもいいほどです。基本的にスマホは手のひらに乗せて使いますね。予防としてはガラケーに機種変する?

それは冗談ですが、でもそのくらいしてもいいほどスマホは頭痛になりやすいので使い過ぎに注意しましょう。育児に家事と、ちょっとした息抜きで使ったり、調べ物があった時に使うのはいいですが必要以上に使わないようにしましょう。

授乳されてるとどうしても下を向くため頭痛になりやすいのです。気をつけてください。

③水分を必要以上に摂りすぎていませんか?

1日にお水を2リットル飲みましょうなんて健康法で聞く事があると思いますが、日本は周りを水で取り囲まれているため必要以上の体内に水を摂っている事があります。夏場は熱中症があるので水分を摂る必要がありますがそれ以外の季節では逆に水分を摂りすぎていないか自分自身を観察してみましょう。
GR000461

摂りすぎはカラダを冷やし体温を下げます。体温は36.5度がベストですが近年、35度台の方が増えています。私も生まれつき体温が低く35度台であまりよくありません。36度台をキープ出来るよう冷たい物はなるべく控えるようにしています。

お茶の場合、緑茶はカラダを冷やすのでしょうが紅茶がおすすめです。夏場は麦茶。昔から夏は冷蔵庫におばあちゃんが作ってくれた麦茶があったもんです。昔の人の知恵って理に適ってますよね。

このような事から産後で頭痛・肩こり・ふくらはぎのむくみなどでお悩みの場合、もしかしたらお水の飲み過ぎかもしれません。今一度、どんな風に水分を摂っている、飲んでいるか確認してみましょう。

当院の施術は?

産後の頭痛の場合、一般的に他の患者さんとは違う気がしますが基本的には同じです。施術用のベッドでうつ伏せになる時は、授乳されてるお母さんは胸が痛くなる場合があるのでその時はおっしゃってください。
GR000777
トコちゃんベルトのおっぱいクッションがありますのでこれをベッドの上に置いて施術します。産後のお母さんの場合、骨盤がゆがんでると頭痛のリスクが高くなります。なぜなら、骨盤がゆがむ背骨がゆがみ、側弯のような状態になり首もゆがみます。これによって頭痛を引き起こします。

そして、内臓です。まずが腎臓(むくみの原因)、心臓(動悸・息切れ)を調整します。それ以外で婦人病、生理痛など女性特有の症状についても調整します。

何回通えばよくなるの?

これが一番気になる事だと思います。当院が開業以来3年間での結果では早い人で3回〜5回、平均で8回前後でよくなります!

イメージ

※改善には個人差があります。また効果・成果を保証するものでは有りません。

まとめ

私の妻、かみさんを見てると産後の頭痛って本当に辛そうでした。まだ子供が小さい頃はご主人はお仕事、お母さんは子育てに明け暮れる毎日。私も必死で働いて家に少しでもお金を入れようと頑張ったものです。でも、月日が経って子供達が大きくなると不思議と頭痛など各症状が落ち着いてきました。

授乳もしなくなってカラダへの負担が一気に減ったからだと思います。姿勢が悪いのが頭痛の大きな原因ですね。我が家でも子供達が成長してからはかみさんの頭痛がなくなりました。今では懐かしいです。このように産後の頭痛でお悩みのお母さんが非常に多いです。

頭痛薬のロキソニンやイブなど。。。薬を飲まなくても大丈夫な健康な自分を取り戻したくありませんか?産後の頭痛で悩んだらぜひ一度、当院の施術を受けてみてください。


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る