information

お問い合わせボタン

私が偏頭痛と闘った日々 その1

20歳の頃から高血圧でした

私は偏頭痛になったのは2000年11月3日だったか?35歳の時でした。元々、若い頃から、そう20歳くらいからですね。血圧が高く上が200、下が120とか当たり前のようにありました。

※写真は頭痛が発症した翌年、2001年3月、家族で富士サファリパークに行った時のものです。よく見ると高血圧のためか私の顔色がかなり赤い事がわかります。娘の顔色とだいぶ違います。
MVC-001F

私の頭痛の原因は遺伝か?

母が高血圧なので遺伝なんだと勝手に解釈して高血圧をほったらかし。29歳で結婚してかみさんに「お母さんが高いんだからパパも気をつけなさいよ!」と言われてもほったらかし。20代前半から倒れる35歳までそんな状態でした。

頭痛の原因は実は生活習慣だった?

しかし、このかみさんの忠告を守らずお酒、タバコ、寝しなにカップラーメンで12時過ぎに寝て、当時は家業の築地魚河岸で仕事してたので毎朝4時起床、睡眠時間2~3時間を10年も続けていました。これが頭痛で苦しむ全ての原因だったと思います。

お酒は実は弱く1日に缶ビール350mlを1本、日本酒を1合程度でした。ところがタバコも1日40本、しかもニコチンがめちゃキツいセブンスターでした。そりゃどんな健常者でも頭痛になりますよね。反省しきりでした。

私の頭痛は20歳の頃から月一回くらいはあってバファリンをいつも飲んでいました。いわゆる緊張型頭痛後頭部が重い頭重感と言われるものでした。

ついに発症

その日はいきなりやってきました。2000年11月3日、ちょうど趣味でやっている空手の試合に出た二日後の事でした。その試合の時に左側の頭を蹴られ意識がもうろうとなり倒れてしまったんです。その二日後の頭痛と強烈なめまいに襲われました。

めまいはかなりひどくて24時間止まらず真っ直ぐ歩く事が出来ない状態でした。とにかく気持ち悪くて。なんて言うか他人のメガネをかけると気持ち悪くなった経験がある方がいると思うんですけどあの感覚が一番近かったですね。

頭痛は頭全体が締め付けられる、常に鉄の帽子でも被ってるのか?と思うほど頭が重く、左側が髪の毛を引っ張られてるよう強烈な痛みでした。そして目の奥が釘(クギ)でえぐられるように痛かったです。

もの凄い不安感に襲われ気が狂いそうになり気持ちを抑えるためアルコールについ逃げてしまう日々が多かったです。お酒を飲むと症状が一時的におさまるのでそれもあってアルコールに逃げてました。

それでも全く治らず頭痛とめまいは日に日にひどくなり自宅の近くにある大きな病院に行って検査を受けてもらいました。
続く。。。

ご予約はLINEでOK!

  • お仕事中で電話が出来ない!
  • 電車の中だから電話ムリムリ!
  • 電話だと恥ずかしい。。。
  • メールは入力がめんどくさい!

PCでご覧のあなた、LINEのQRコードはこちらです。

qr

スマホのあなた、下を押してください。

私が偏頭痛と闘った日々(経験談)の関連記事


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る