information

お問い合わせボタン

  • HOME
  • 頭痛薬
  • ロキソニンとは?のページ

ロキソニンとは?

頭痛薬「ロキソニン」

あなたが頭痛になって頭痛外来などの病院で診察を受けるとします。検査等をして何も異状が見つからない場合、頭痛薬を飲みながら様子を見ていく事になります。その頭痛薬って一体どのくらいあると思いますか?現在、日本で市販されている主な頭痛薬は15種類。
イブ、イブA錠、ケロリン、サリドンA、サリドンWi、新セデス錠、セデス・ハイ、タイレノールA、ナロンエース、ノーシン、ハッキリエースa、バファリンA、バファリンプラスS、バファリンルナi、ロキソニンSです。

そして、医療機関で処方される主なお薬は9種類。
イミグラン錠50、ゾーミッグ錠2.5mg、レルパックス錠20mg、マクサルト錠10mg、アマージ錠2.5mg(有名ですね)、ゾーミッグRM錠2.5mg、マクサルトRPD錠10mg、イミグラン点鼻液20、イミグランキット皮下注3mgです。

私も病院であらゆる検査、精密検査を受けましたが異状が見つからずこのロキソニンを処方されましてほぼ毎日飲んでいました。おそらく6年くらい飲んでたと思います。また、当院に来院の皆様からよく質問されるのは病院で処方されるロキソニンとドラッグストアーなどで売っているロキソニンSって何が違うの?というものです。

では、何が違うかといいますと、中身は全く一緒です。成分や大きさなど全部一緒です。しいて言えば市販のロキソニンSには刻印などの印が入っていません。

そのロキソニン、すなわち頭痛薬も当然副作用があります。副作用で私が一番ツラかったのは胃が痛くなってしまうのと、頭がぼーっとする事でした。薬剤師さんのお話ではロキソニンSは胃への負担が少ないタイプと聞いてはいますがそれでもそこはやはり薬です。どんないい薬で副作用は仕方ないでしょう。

お腹が空いてる時に飲むと本当に胃が痛くなります。これは私が頭痛で苦しんでいる時に何度も経験しています。野菜ジュース一杯でもいいので必ずお腹に何か入れてから頭痛薬は飲みましょう。


実は偏頭痛に効かないロキソニン

ここで衝撃的な事実を。。。僕はロキソニンをずーっと飲んでましたが痛みが半分程度しか減らなかったんです。

おかしいなぁと当時は思ったのですが、この頭痛専門院を立ち上げ頭痛の勉強していくうちにロキソニンには偏頭痛に効く成分が入ってない事がわかりました。

今、思うとあの時なぜドクターはロキソニンを僕に処方したのか?聞いてみたいです。

ロキソニンの特長

ロキソプロフェンナトリウム水和物が痛みの原因を抑えて鎮痛効果・解熱効果があります。
胃への副作用が少ない。
眠くなるお薬の成分が入っていません。
1回1錠で頭痛に効きます。


効能・効果


用法・容量

成人(15歳以上) 1回1錠 1日2回までです。
15歳未満は飲めません。

以上、ロキソニンについて簡単に説明してみました。ひとつ注意していただきたいのはお医者様や薬剤師さんもおっしゃってますが頭痛薬は頭痛そのものを治してるわけではなく痛みを軽減しているお薬です。

薬は飲み続けるとカラダが慣れてきて段々効きづらくなってきます。頭痛薬に頼るだけでなく頭痛の本当の原因を突き止めて元気だったあの頃に早く戻りましょう。頭痛に苦しむあなただけでなく、ご家族もあなたが元気になる事を望んでいます。頭痛なんかに負けないでください。

頭痛薬の関連記事


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る