information

お問い合わせボタン

偏頭痛のマッサージ

「頭痛外来 東京 偏頭痛マッサージ」

テレビ たけしの「みんなの家庭の医学」でもやらなかった偏頭痛のマッサージについて説明します。

頭痛外来に行かれてる方たくさんいらっしゃると思うんですけど私も頭痛持ちなので散々いろんな病院に行きました。ロキソニンなど薬を処方してもらい飲んでましたがなんかイマイチ良くない。まだ痛い。

こんな時に自分で出来る偏頭痛のマッサージについてお伝えします。もちろん緊張型頭痛、群発頭痛にもおすすめです。この動画を観てぜひやってみてください。

動画の内容はこちらです↓

こんにちは。
東京荒川区の頭痛専門整体「かつみカイロ整体院」院長の本屋勝海です。
よろしくお願い致します。

今日は、東京の頭痛外来に行かれて、病院で偏頭痛だと診断された、現在お薬を飲んでいる、そんな方にメッセージをお伝えしたいと思います。まず偏頭痛の原因について説明します。偏頭痛に限らず頭痛の大きな原因は3つです。

まず1つ目は血行不良。これよく言われますね。血の巡りが悪いとか。
2つ目は首の筋肉のこりです。首の筋肉がこっている。これも大きな原因です。
そして3つ目が頭蓋骨。首の骨。骨盤。この3つがズレている。これは非常に重要です。

骨がズレているというのは頭痛の最大の原因になりますのできちんとケアしてくのが重要です。番外編として実は内臓も意外と関係したりしています。この内臓に関しては、特に病院では異常がない、でも整体で検査してみると内臓がちょっと疲れているんじゃないの?という結果が出ることがほとんどです。

要約します。当院では頭痛の3つの原因として、

1.血行不良
2.首の筋肉の凝り
3.頭蓋骨、首の骨、骨盤のズレ

それから内臓もこれも関係するんじゃないかと思っています。

それでは今から実際偏頭痛になってしまった時の自分でできるセルフケア、頭が痛い時のマッサージについてお伝えしたいと思います。よろしくお願い致します。

まずこちらが頭の絵で後ろから見たところです。ここ首です。首の骨の脇のところですね。左右3ヶ所ずつぐらいでいいので、首の左右。3ヶ所ずつぐらいです。そこを親指で時間にして7秒~10秒。親指で押してみて下さい。こういう風に押します。はい。

そうしますと、頭の方、横の方とかツーンと痛みがきたりしますので、それが頭痛、偏頭痛の原因になっています。その固いところをつぶすイメージです。
まずこれをやってみて下さい。

これをやる時のポイントとしては、1日1回か2回でいいです。これ大体6ヶ所ありますと、1分くらいでしょうか。1日1回か2回ぐらいです。やっぱりやり過ぎはお食事と一緒で厳禁です。

ご飯もいっぱい食べ過ぎると気持ち悪くなっちゃいますから。もうちょっと食べたいなっていうぐらいで止めておくとご飯も美味しいです。なので、この偏頭痛のマッサージも、ここです。やる時は必ず、もうちょっとやりたいな、押したいなっていうぐらいで止めて下さい。1ヶ所7秒~10秒です。

はい、それからもう1つは首のここです。ここに筋肉がありますけども、この筋肉を親指で3本でこうつまみます。こうつまんでひねる。こうやってグイッとひねりますと、この辺りに、この偏頭痛のある、カーッと痛みが飛んできますので、それを右と左です。こんな感じ。10秒ずつやってみて下さい。

そうするとこの辺りに痛みが飛んできます。はい、あともう1つは最後に耳のこの際です。大体この耳の2㎝ぐらい上でいいので、1ヶ所、2ヶ所、3ヶ所、4ヶ所、この辺をこう押します。これも7秒~10秒です。両方でやるといいです。

こちらだけやるとこっち押されちゃうんで、両方でやるといいです。7秒~10秒です。はい、こんな感じで是非やってみて下さい。これが偏頭痛のマッサージです。ただ先程も言いましたけども、やっぱりやり過ぎはよくないので、1日1回か2回にしてください。

以上、偏頭痛のマッサージについてお伝えしました。ありがとうございました。

頭痛にとらわれない毎日になりました!

東京都千代田区 Y.N様 30代 会社員

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


LINEからご予約できます。
line

かつみカイロのLINEのQRコードはこちらです。
qr


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る