information

お問い合わせボタン

花粉症と頭痛のセットは頭痛外来・病院に行っても改善しにくい?

病院に行っても改善しない花粉症と頭痛の原因

1.花粉症と頭痛が同時に出る理由

花粉症の症状は鼻水がすごくてくしゃみが連発します。実はこのくしゃみは急激に首に負荷がかかるため、首痛になりやすく、しいては首の筋肉が固くなってしまいます。これにより頭痛を引き起こします。

くしゃみをする時を思い出してください。ものすごい勢いで「クシュン!」ってやりませんか?あれが首にいい訳がなくくしゃみの度に首を衝撃、負担がいきます。緊張型頭痛、群発頭痛になりやすいかもしれません!?

パターンはこれです。
花粉症によるくしゃみ→首がガクンを折れるようになる→首の筋肉が固まる→頭痛、特に後頭部の痛み、目の奥の痛みになりやすい

こんな状態です。まして元々頭痛持ちだったりすると花粉症シーズンは生活を脅かすほどツラいものとなります。私も症状がキツくてアレルギー性鼻炎用の薬を毎日飲んでいました。

2.頭痛外来・病院でもらった薬がよくならない?

私の場合、花粉症はスギ花粉症、ひのき花粉症など1年で秋口から5月くらいまで約半年ほど花粉症になっていました。耳鼻咽喉科で処方されたアレグラをよく飲んでいましたが眠くなるのがツラく日々の施術中にウトウト眠くなってしまうほど睡魔との戦いでした。

やはり薬だとぼーっとしてしまい頭痛もひどくなりカラダはかなりきつかったです。

3.花粉症の原因は首が原因なんです!?

花粉症は免疫力の低下が原因ですが実は他にも原因があります。アレルギー性鼻炎、即ち花粉症は首の真ん中あたりの骨、首は1番から7番まで7つの骨で出来ていてその5番が歪んだりするとなりやすいのです。

ちなみに2番が歪むと頭痛になりやすいので花粉症を伴う頭痛は首の2番と5番の歪みが大きく影響しています。

4.整体で花粉症に伴う頭痛を改善します!

花粉症の原因である首の調整に加え、頭痛の改善には内臓の調整がとても大事です。
・骨格の歪み、骨盤矯正により骨を整えます。
・内臓 特に心臓、腎臓、肝臓が元気がないと頭痛の大きな原因となります。内臓を手技で整えます。

花粉症のくしゃみは首を痛め頭痛になりやすい!その危険を回避する裏技があります。この動画を観ていただき実践してみてください。とても簡単です。


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る