information

お問い合わせボタン

緊張型頭痛

緊張型頭痛

頭痛とは?

平成26年度11月現在、日本の人口は1億2700万人。そのうち頭痛の人口は約3000万人と言われています。実に国民の4人に1人が頭痛があるという。もうこれは国民病と言ってもいいのではないでしょうか?

頭痛は風邪などの発熱、副鼻腔炎、眼科疾患、こういった病気が原因で起こる事もありますが慢性頭痛といういわゆるこれと言った原因、問題がない場合の「一次性頭痛」が全体の90%を占め、残りの10%は危険な頭痛の「二次性頭痛」です。

一次性頭痛は命の危険はないものの生活を著しく脅かすため早く解決したいです!

「二次性頭痛」は重篤なため病院で早急に治療を開始しなければいけません。それではもう少し詳しく頭痛の種類について説明します。

一次性頭痛(慢性頭痛) 病院の検査で異状がないタイプの頭痛。頭痛外来などでお薬を飲まれてる方。日常生活に支障はあるものの命の危険はありません。


緊張型頭痛

頭痛の種類は大きく分けて3つありますが一番多いタイプがこの緊張型頭痛です。日本人では約2200万人、15歳以上の国民の22.4%になります。好発年齢は30歳以降ですがIT化の影響か20代も増えてきています。

1.症状

頭全体、特に後頭部(頭の後ろ)締め付けられるような鈍痛。ドーンと重くて痛い。首も固まってて動かしにくい。

一週間のうちほぼ毎日起きる。時間は30分くらいで治まる事もあるが朝から寝るまでずーっと痛い事もある。

痛いと言うより重い感じ。首のコリ、肩コリ、肩甲骨のコリ、特に肩甲骨に関しては右利きの方は右の肩甲骨がまるで鉄板、クルマのタイヤ、硬質ゴムのように固く凝ってしまっている。

めまいも出やすくとにかくカラダが疲れる、鎧を着たようなだるさを伴います。お風呂に入ると筋肉が緩んで楽になりますが朝起きたらまた頭の後ろが重い。一日のうち、特に明け方と夕方が痛む。

2.原因

病院の検査で異状がない場合、筋肉の持続的収縮が原因で一番ウエイトを占めるのは首の筋肉のコリです。スマホの影響は否めません。なぜなら緊張型頭痛は首が前に傾いて首そのものの筋肉が固まってしまっているのが原因。

そうなると手のひらにのせて操作するスマホは首を前にを倒す時間が多いため緊張型頭痛になりやすいです。ガラケーは操作してる時、スマホに比べそれほど下を見ません。

通勤電車などで乗客の多くがスマホに夢中になっていますね。たぶん80%以上の方が使ってるのではないでしょうか?スマホを夢中で操作している方を見ると頭痛にならないかと心配です。

そして次は全身の血行不良。ふくらはぎがむくんでいませんか?ふくらはぎは第二の心臓です。心臓から出た血液は足まで行くとUターンしてふくらはぎを通って心臓へ戻って行きます。

そのためふくらはぎはポンプの役割をして重力に逆い心臓へ血液を送っています。ふくらはぎが固かったりむくんでると心臓へ血液を戻す力が弱いため全身の血行が悪くなり首、肩、肩甲骨の筋肉がこってしまい後頭部の頭痛の原因になりかねません。

好発年齢は30歳以降ですが昨今のスマホの普及により若年齢化していて20代前半でも多く見られます。産後の子育てママも多いですね。育児におけるおんぶに抱っこ、家事で相当首に負担がかかっています。

お仕事されてる産後のお母さんだと朝から仕事、夕方は保育園のお迎えに行ってから今度は育児に家事。子供が小さいうちは授乳もありますし。

この授乳の時、どうしても首が前に傾いてしまいます。それによって首を痛めてしまってるのも大きな原因です。このようなよくあるタイプの頭痛、頭が重い感じは頭蓋骨の中、つまり脳に障害があるのではないかと不安になりますが実際には頭蓋骨の外側で痛みが出ます。

この外側の組織が原因で発症する頭痛は痛みの強弱など個人差はありますが安心できるタイプの頭痛です。

3.頭痛外来などの病院での治療

検査などで異状がない場合、お薬を出されます。私が頭痛で倒れたのが35歳の頃でこの時も検査でどこも異状なく血圧が少し高いだけ言われました。鎮痛薬(痛み止め)、ロキソニンを飲む事になり胃を荒らしてしまうので胃薬も一緒に処方されてました。

4.緊張型頭痛に対する当院の施術

全ての頭痛は人間のカラダを支えてる骨盤を整える事で解決に導きます。頭痛だから頭の方だけ施術すれば治りそうですが、そうではなく骨盤調整する事で腰が安定し首も安定してくるのです。

全身の血行をよくしていきます。特に下半身、ふくらはぎの筋肉を緩め事が一番重要です。「ふくらはぎ?」と思う方も多いかと思いますが「第二の心臓」と呼ばれているふくらはぎが健康になれば頭痛に効果てきめんです。

血行をよくした後は、全身の筋肉が緩んできますので首、肩、肩甲骨をメインにカラダ全体の筋肉を緩めていきます。

ここまでで90%は頭痛が取れてきますが最後に、念のため首(頚椎)、頭蓋骨のズレを調整します。頚椎は7個の骨で出来てますのでその1番上の骨のズレを調整します。頭蓋骨も実は重力に負けて落ちてきます。これを本来ある場所にリフトアップ、調整していきます。

生活習慣をアドバイスします。実は頭痛も生活習慣病と大差ありません、日頃の生活習慣が原因なのです。頭痛にならないカラダになるため何が必要か?施術中の問診で頭痛になってしまった生活習慣を見つけ出しそのクセを直して原因を取り除いていきます。

GR000397

※改善には個人差があります。また効果・成果を保証するものでは有りません。

追伸: 頭痛外来などの病院で検査して異状が見つからず薬を出されたけどよくならない方、ぜひ一度ご来院ください。

LINEからご予約できます。
line

かつみカイロのLINEのQRコードはこちらです。
qr

緊張型頭痛の関連記事


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る