information

お問い合わせボタン

頭痛外来に行っても改善しない梅雨の時の頭痛の原因

実は私も梅雨が一番辛いのです。一年で一番嫌いな季節で5月になると「もうすぐ梅雨だ。嫌だなぁ」と毎年嘆いています。しかし、その嘆いてるのが原因になります。「梅雨なんか平気さ!」と思うようになると頭痛にならなくなりました。

1.梅雨になると頭痛がひどくなる原因

今は知りたい事があればネット検索するとだいたいの情報は入ってきますね。梅雨についても頭痛との因果関係が書かれています。気圧で血管が拡張するとかよく書かれていますが、もちろんそういった原因もありますけど、それ以上に影響があるのが姿勢です。

頭痛の一番の原因は首が前に傾く事によって首の筋肉が固まってしまい結果として頭痛になってしまいます。では、梅雨の時に人間はどうなるか?雨がしとしと、中には雨が大好きな方もいますが大抵は雨の日は「はーっ」とうつむき加減。

それって姿勢が悪化しませんか?梅雨で頭痛がひどくなるのは気圧だけでなくそういった気持ちの問題っていう部分が実は大きいのです。

2.頭痛外来でもらった薬で梅雨の頭痛が良くならない理由とは?

梅雨の時の頭痛は上にも書いてありますように姿勢悪化がかなり影響します。そうなると残念ながらお薬では姿勢は改善しないため頭痛に効果があるかは正直微妙かもしれません。

ただ、万が一の時に備えていただいたお薬は保管しておきましょう。

3.梅雨で頭痛が悪化しやすいタイプ、悪化しないタイプの方がいます

頭痛は大きく分けて3種類。緊張型頭痛、偏頭痛、群発頭痛。そのうち偏頭痛は天気に左右されやすいですね。私も偏頭痛なのでよくわかります。

それと性格も多少あってナイーブ、繊細なタイプの方はどうしても雨が降ると気分が優れません。逆に明日は明日の風が吹くみたいないつも元気いっぱいなタイプの方は雨で姿勢が悪化するこ事もあまりないので安心です。

私自身はとても神経質なので悪化しやすい、しかも若い頃は梅雨で頭痛で悪化する事が多かったためトラウマになってしまっています。したがって、この時期は梅雨に対して前向きに考えむしろ梅雨を楽しむんだと考えるようにしています。

4.逆転の発想 梅雨を楽しむ

では、実際どうしたらいいか考えてみましょう。施術に関しては足のむくみがある方が梅雨に弱い傾向があるので足をメインとした施術を行います。

そして、梅雨を楽しむという部分では私のオリジナルの見解があります。それは次の通りです。

J-POPで雨をテーマにしたCD、もしくはジャズなど雨の日に合う音楽を聴く。

雨CD

通勤でが靴がびしょ濡れになってしまうのでそれだと足が冷え体温も下がり頭痛を誘発します。そんな時は長靴です。ちょっと恥ずかしい感じもありますが最近はおしゃれなレインブーツがあります。

通勤には一般的な長靴かレインブーツがおすすめです。雨降ってもへちゃらですよ。(^ ^)

ハンター

最後は傘。ビニール傘は手頃でいいですがついつい失くしてしまいますね。それで思い切っていい傘を買ってみたら失くさないので不思議です。傘もピンキリですが5000円位出すとそこそこいい傘を買えるのでおしゃれで通勤が楽しくなります。

傘
このように辛い梅雨をむしろ逆転の発想で楽しんでしまう。私はこの作戦で偏頭痛を乗り越えてきました。梅雨は辛いと思わずむしろ楽しんでしまいましょう(^ ^)

交通アクセス JR「東京」駅から18分。「上野」駅から直通4分


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る