病院での対処法

病院や普通の接骨院・整体での対処法

  • 検査で異状ない時、薬を処方される
  • 姿勢を良くしなさいと言われます
  • 禁酒・禁煙をすすめます
  • 気圧・天気が原因と言われます
  • 全身を揉んでほぐすだけ
  • 心療内科をすすめます

しかしながら、これだけでは改善しないのが現状です。では、どうしてあなたの偏頭痛は改善しないのでしょうか?

本当の原因は腎臓・肝臓・胃腸の冷え

病院の検査で異状がない場合、首の筋肉のコリ、ふくらはぎがむくんでいる、つまり血行不良が大きく影響します。天気も影響大のお客さんがほとんどです。

私も天気にめちゃめちゃ左右されました。なぜ、天気に左右されるのかと言いますと、まず気圧の変化ですね。雨で気圧が低下してくると頭蓋骨の中の圧力が変化して血管が収縮し、その後血管が拡張する際、血管の周りにある三叉神経を刺激して頭痛を引き起こします。

しかし、それ以上に関係してるのが肝臓・腎臓・胃腸です。この3つの内臓は病院の検査では異状なし。しかし、問診と実際に内臓を洋服の上から手のひらで軽く触れてみると鈍痛がすることが多い。

つまり、内臓を手技で調整して鈍痛が取れれば頭痛に対応できます。

次に痛む箇所です。頭の両側が痛い事もありますが頭の左側のみ、右側のみもあります。そのため、首の片側だけこっている、肩、肩甲骨も片側のコリがひどいパターンが一般的です。

総じて首の痛み、それも首を少し動かしただけで激痛が走るお客さんが多く頭痛は首から相当負担がいってる可能性があります。

では、なぜ当院は頭痛に対応できるのか?

「痛い頭だけでなく内臓と骨格など全身を施術するから」

・血行不良の原因である内臓を施術します。
・背骨がゆがむと神経の流れが悪くなり見た目も悪いので骨格を施術します。

内臓の冷えによって発生した「頭痛」を改善させるため、次のような箇所に施術します。

足のゆがみを整える

・足の甲・足首がゆがんでると頭痛になりやすい。
・足を施術すると腰・肩・首が楽になります。
・肩・首が正しい位置になるので頭痛が改善する。

靴底が片べりしてるのは足首が曲がってる状態。これが続くと肩甲骨をはがしたいほどの肩こりになり頭痛になりやすい。そのため足首を施術する。

腎臓・肝臓・胃腸の冷えを改善する

・内臓が疲れて冷えるとかたくなり血行不良になる。
・施術後、全身がポカポカしてきます。
・血行が良くなり頭痛が改善に導かれます。

疲れて冷えた内臓を施術し血行が良くなり頭痛を改善に導きます。

頭蓋骨・頚椎・骨盤のゆがみを整える

・骨格がゆがむと偏頭痛になりやすい。
・施術後、頭がスッキリ姿勢も改善、見た目も綺麗に。
・血行・神経の流れが良くなり偏頭痛が改善に導かれる。

頭痛の最大の原因である首(頚椎)を調整することで姿勢が良くなり頭痛を改善に導きます。