information

お問い合わせボタン

偏頭痛の症例

症例4 偏頭痛

お客様

31歳 女性 台東区

初回来院

2019年9月

どんな症状ですか?

小学生から偏頭痛、最近運動で強い頭痛が出るように。
肩こりひどく、ストレートネック、猫背も

飲んでるお薬

ロキソニン

施術の内容

偏頭痛に効かないとされているロキソニンをどうして頭痛外来が出したのか疑問です。

症例3 偏頭痛

お客様

18歳 女性 豊島区 

初回来院

2018年9月17日
どんな症状ですか

症例2 偏頭痛

お客様

36歳 女性 葛飾区 歌手 

初回来院

2016年10月

どんな症状ですか?

大学生の頃から首、腰が痛かったり重かったりして頭がいつも重い状態。右の股関節に違和感があったり歩いたり立ったりが辛い。右顔面、頭の違和感がある。

飲んでるお薬

なし。これだけ症状があるも関わらずお薬に頼らなかったのは相当辛かったでしょう。副作用がこわいため飲まなかったそうです。

施術の内容

初回来院時、Mさんは顔色が非常に悪く茶色い顔をされていて、予約のお電話いただいた時は頭痛がMAXだったそうです。来院時は安心されたようでそこまで頭痛はないとの事でした。顔色から察するに明らかに腎臓に影響がありそうだった。

右側の頭部から顔面にかけて痛みの他、感覚が鈍い麻痺してる感じで顔のカタチが歪んでいた。右側が硬直していた。初回の検査で骨盤がかなり歪んでいる事がわかり骨盤矯正。これが効いて顔面の感覚が戻ってきた。

悪心がひどいため内臓、右の肺と心臓を狙った調整。これで歪みがだいぶ取れて一回目終了。

2回目は頭蓋骨矯正で頭蓋骨をミリ単位で修復する。右に後頭部のへこみがあるためこの歪みを矯正した。これにより頭痛がとまった。Mさんがこの時、幾分涙を流されてるようだった。痛みから解放されたのが信じらないご様子でした。

疲れやすいとの事で副腎をチェックすると案の定、腫れている。副腎調整をしたらカラダがとても楽になったそうです。

3回目で、Mさんから思わぬ一言が。。。実は耳管解放症で自分の声が大きく聞こえてしまいとても辛かったそう。それが頭痛の原因にもなってたようです。頭蓋骨矯正によって少しづつ耳もよくなり頭痛がだいぶなくなってきたとと喜ばれてました。

現在、9回来院で頭痛はほぼ感じなくなったのでカラダ全体を今後はよくなるよう通院される事になりました。

初見

とにかくものすごい疲れやすい、副腎、腎臓、肝臓調整は毎回やる必要がある。特に副腎調整はMさんがとてもいいとリクエストをくださるくらい。効いてよかった。頭痛がよくなったと安心せずカラダ全体を整えるのがMさんの頭痛には効果覿面だと思った。

偏頭痛について詳しくは下を押してください。
https://www.katsumi-cp.com/ashinomukumi_zutuu/genin.html

症例1 偏頭痛

お客様

56歳 女性 茨城県取手市 看護師

初回来院

2014年10月

どんな症状ですか?

小学生の頃から偏頭痛持ちで年齢を重ねるごとに頭痛が重度になり45歳を過ぎた頃より、偏頭痛の回数が増え、吐き気を伴いテレビで良く見る先生に診ていただきました。11種類の薬を今飲んでいます。

飲んでるお薬

タケプロンOD、プロプラノロール、ツムラ31、リボトリール、プロサイリン、ノイロトロピン、トラムセット、アマージ、ボルタレンSP 50mg(1~2回/日)

施術の内容

初回の検査で頚椎1番、2番(C1、C2)の歪みが見つかり凝り固まっていました。このコリが頭痛の原因でもあるのでトリガーポイントセラピーでコリを取ってから頭蓋骨調整をしました。

ふくらはぎのむくみがひどいので腎臓を検査すると異状あり。腎臓調整と下肢静脈瘤の技を行いました。実は腰も非常に悪く数ヶ月前にすべり症の手術をされています。そのため腰の治療も毎回入念に行っています。

頭痛を治す場合、腰を整えないと首も痛めるので腰痛治は必須である。1週間に1回の来院ペースで10回目で偏頭痛はほぼ止まり、現在2週間の1回のメンテナンスで来院されています。2016年9月2日現在で来院回数52回。

初見

看護師さんという職業柄、カラダに相当無理があるようです。頭痛もそうだがむくみがひどいのは立ち仕事の影響もあるでしょう。病院でお年寄りを抱きかかえたりするとカラダを痛める事が多いそうで毎回背骨の検査をした方がいいみたいです。

偏頭痛について詳しくは下を押してください。
https://www.katsumi-cp.com/ashinomukumi_zutuu/genin.html


ご予約・お問い合わせは、今スグこちらから!

電話番号 0120-007-516
お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る