東京モーターサイクルショー2016その②部品編

3月25日〜27日まで開催された東京モーターサイクルショー2016。今日はバイク乗りなら思わず唸ってしまう部品ブースを紹介します。車両ブースは下の囲いをクリックして見てください。

一昨日の日曜日、東京モーターシサイクルショーに行ってきました。去年も行ったけどこの1年でどんなニューモデルが発売されるのか?結果は今回も存分...

それではひとつひとつ見ていきましょう!

エンジン

これは多分ホンダCB1300のエンジンっぽい。間違ってたらごめんなさい。(⌒-⌒; )なんて美しいんだと思ってしまう。cb1300エンジン1エンジン2

水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1,284ccエンジンを搭載した大型ロードスポーツモデル「CB1300シリーズ」

サスペンション(ショック)

ナイトロンとオーリンズ。メジャーなのはやっぱりオーリンズかな。私もGPZ900R(ニンジャ)に付けてましたけど。高速の法定速度100キロ??倍(笑)で走るとその差がよくわかりました。

路面からの突き上げ、ショックを見事に吸収しライダーに安心感を与えてくれます。
サス1GR003350GR003351

私が乗ってたカワサキ GPZ900Rニンジャの動画

もう20年前に乗ったバイクです。当時900ccは逆輸入しかなく国内では750ccしか買えませんでした。この動画はイエローコーンがカスタムしたGPZ750R。

逆輸入の900ccは映画トップガンでもトム・クルーズが乗ってたので有名。

ブレーキ

定番のブレンボ。キャリパーのかっこいい事、かっこいい事。ヤマハはブレンボの似たカタチのキャリパー使ってるから「ヤマンボ」なんてライダーの間では言われている。実際、そっくりだ。

ここ10年くらいはオートバイメーカーからバイクが新車で出荷される場合、OEMで普通にブレンボが装着されてる事も少なくない。いいブレーキは法定速度の??倍(笑)のブレーキングがとても美しい。

安定して減速するところは新幹線のように絹(シルク)のような乗り味であるブレンボローター

マフラー

やっぱりヨシムラか?今も昔もヨシムラは人気です!男くさい造りがたまらんですね。あまりに硬派過ぎて音も多少大きいし周りがドン引きする事もあったかも?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆芸術品のようです。ヨシムラ1ヨシムラ2ヨシムラ3マフラー4

カスタムバイク

こういった社外パーツを組み込んでできたカスタムバイクの定番がこちらのマシン。カワサキのZ1かZ2?かな。GR003357絶対に車両代よりパーツ代の方が高そう!この手のカスタムされたバイクは300万する事も珍しくない!オーナーになるには値段が高くて無理だけど試乗だけしてみたいです。(^ ^)

夢のような東京モーターサイクルショーも終わりいよいよバイクシーズン到来!暖かくなってバイクがいっぱい出てくるのはいいけど暖かい時しか乗らない運転に不慣れなライダーも出てくるので心配。

バイクは危険な乗り物だからそこだけですよね。今日も安全運転☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

The following two tabs change content below.
アバター
世界一の頭痛スペシャリスト  趣味は、バイク・空手・カメラです。 「僕の信念」 ・この世から群発頭痛を撲滅する ・小児頭痛に悩む子供達を年間300人救う