憧れの千葉真一先生が亡くなった

こんにちは、東京の頭痛専門 かつみカイロ整体院の本屋勝海です。

昨日、ニュースで千葉真一先生が亡くなったと聞いて驚きました。僕は5歳から空手をやっていて、千葉真一先生が憧れだったのです。

空手バカ一代

漫画「空手バカ一代」原作 梶原一騎が映画化された。

主人公 極真会館 故 大山倍達総裁を千葉真一先生が出演されてました。

千葉真一先生は極真会館四段。

https://youtu.be/r3twVC_Qi7M

「空手バカ一代」を観て空手にハマってしまい高校も空手部に入り卒業後、空手をなぜか辞めてしまった。

極真カラテ入門

30歳で極真会館 本部直轄神田道場に入門。千葉真一先生の姿が忘れられず実に12年のブランクを経て入門した。

どっぷり浸かり茶帯(二級)まで昇級。昇段審査に向けて頑張ってきたが整体の開業で道場に通うのが困難となり現在は休会中。

そんな折、師匠 國武栄治会長のボランティア「被災地の会」。僕も飲んでる川畑秀雄会長の水素の講演会で度々お会いできることに。

でも、緊張してお話しできるわけがない。じーっと見てるだけ。でも、この船上バーベキューで初めてお話しさせていただいた。興奮して何話したか覚えていないけど思い出となりました。

千葉真一先生。写真大切にします。

極真会館 千葉真一先生 四段 ご冥福をお祈りします。
船上バーベキューの記事はこちら

https://www.katsumi-cp.com/tennoz/

[no_toc]