大晦日は宮崎出張整体。しかし、手荷物届かず

あけましておめでとうございます。頭痛専門整体 かつみカイロプラクティックの本屋勝海です。今年の大晦日は宮崎出張治療で終了。滞在時間わずか21時間で元旦、東京へ帰ってきました。

大晦日をホテルで1人過ごすなんて初めて。なんか新鮮。それよりこんな遠方なのに出張治療の依頼をくださる患者さん感謝します。

手荷物届かず


さて今回、羽田空港からフライトして事件が起きました。なんと、宮崎空港に着いたら荷物が届いてない。

ソラシドエアを使ったのですが荷物受取所でボクの名前を必死に男性スタッフさんが呼んでいる。

ANAの自動手荷物預け機で僕の荷物が行方不明に。羽田に残されたまま、飛行機は出発してしまったわけです。

この自動手荷物預け機、自分でタグを貼らなければいけない、それがどうやら機内に運ばれる前に取れてしまい行方不明になったらしい。

宮崎空港で、必死に謝るスタッフさん。それも研修中の札を胸に貼ってる若い男性。普通なら激怒でしようが、もうないものをグダグタ言っても仕方ない。

荷物が届かず到着は元旦の9時に滞在先のホテルまで届けるとの事。しかし、財布とスマホ以外、全てキャリーケースに預けてあるので困った。

5,000円を渡されて、これで着替え、歯ブラシなど生活必需品を買ってくださいと。治療用の道具はマスクくらいで問題はないですが下着がないのが困ったのでこの5,000円で買うことにしました。

しかし、今回の事故。これは羽田空港でも年数回ある程度だそうです。宝くじより確率低いか?笑

事故は受け止めるとして、このような事故を研修生に対応させ責任者からなんもお詫びないのに驚きました。

この研修生、真っ青は顔で血の気ゼロで必死に謝っていました。

かわいそうになってしまい「研修生のお兄さんにこんなイヤな仕事押し付けて、ずいぶんひどい上司だね。来年はお互いいいことありますよ。笑」と返しました。

ほっとしたような様子のお兄さん。そして、元旦の9時。ソラシドエアから電話があり、今からホテルに届けると。電話対応したのはおそらく25歳くらいの女性か?

しかし「今回は申し訳ございませんでした」の一言もなく、「お荷物お届けにあがります」だけ。

今回の事故での学び


組織でトラブルが起きた時、責任者が対応するべきだと言われますがホントその通りだと思いました。こんなイヤは仕事を任された研修生のお兄さん、大変でしたね。対応していただきありがとうございました。

大丈夫か?AI


なんでも自動自動って、世の中本当にAIに食いつぶされてるのね。微妙だあ。でも、頭痛の整体はAIだと難しいと思います。メンタル部分が大きく関わってるから。

[no_toc]