「道路清掃」心をこめてやれ!イヤイヤやるな!

今日は。あなたのお子様の頭痛を今度の運動会までに改善する「かつみカイロ整体院」の本屋勝海です。毎朝7時から8時までやる商店街道路清掃。

悔しいのは、掃除してる目の前で通りがかりのじじい、90%が60歳以上のじじいですが、バケツで水を撒いてる目の前で「オエッ‼︎」と痰を吐く、タバコをポイ捨てをする。

怒りあらわ、になる僕ですが、その場ですぐにチリトリでとる。「じじい❗️」と言いながらである。
でも、この時って痰を吐く前に僕が敵になっている。どうせ、痰吐くような奴だろう?みたいになっていました。

掃除しながら「オレが毎日この道路掃除してるんだ!」と上からの態度、怒りになっている。

ホウキ持ちながら、通行人とすれ違うとき、僕からはよけない。でも、合宿で覚えた、全体を見てスッとかわすのをやると、怒りの感情が湧いてこない。不思議です。

結局、偉そうに世のため人のためと、掃除してただけだったのである。

2013年1月に開業以来、1日も欠かさずやってきた道路掃除。怒りの感情しかない意味のないものだったのか?と情けなくなりました。

しかし、自分が変われば相手も変わる。掃除しながら、ニュートラルになったら怒りの感情がなくなり、掃除が義務感でなく楽しいものになりました。

氣づくのが遅かったと反省です。明日は気持ちよく掃除できそうです。