究極のダウン「水沢ダウン マウンテニア」レビュー

こんにちは頭痛専門専門整体師の本屋勝海です。子育て、お仕事で忙しいママさん。生理痛と頭痛に悩んでいませんか?僕の治療で薬をやめる事ができます。ぜひ、一度ご来院ください。(^ ^)

革ジャンは寒い。。。

さて、今日は冬本番にはいろうかと言う事で冬の定番ダウンジャケットを紹介します。僕は元々レザー、革ジャンが大好きで10月から4月まで着っぱなし。でも1月、2月はめちゃ寒いので革ジャンだと正直キツい。寒いと言うか革が冷たい、氷のようだ(笑)そのためこの1月から3月はダウンを着る機会が増えます。

ただ、今までユニクロのダウンくらいしか着たことなかった。このユニクロのダウンは安くて暖かくてとてもいいのだけど、僕は自宅から駅まで自転車通勤、時間は5分程度ですが雨の日は当然合羽(カッパ)。でも、ダウンにレインスーツつーかカッパって「もこもこ」してるから苦しいですよね。

どうしたもんか考えてみた。。。

じゃあ、バイク用の冬物ジャケットは?いくらバイク用のジャケットが全天候型とは言え電車通勤には流石に恥ずかしい。そこでネットでいろいろ調べたらこの水沢ダウンが雨でも平気だとか。。。

実際、ホームページでスペックを見るとチャックがシームレス、つまりチャックの縫い目から雨が侵入しない構造。

そしてベンチレーションがついている。ダウン着たはいいけど気温がそれほど低くない時ってかえって暑かったり。こんな時はこれを使えばいいのだな。ということでこの10月に発売と同時に買いに行きました。メーカーさんのデサントに問い合わせしてみるとすでに表参道の直営店では売切れ!なんと去年のモデルも即完売だったそうです。

さて、困った。どこかに売ってないか聞いてみたところ大手町店にあるとの事。早速、行ってみると1着だけ残っていたMサイズ。試着したらぴったりでした。

水沢ダウンはモデルが三種類だかあるようだが店員さんのススメもあってこのハイスペックモデルのマウンテニアにしました。値段は108,000円(税込)。正直この価格はかなりキツいけどまあ革ジャンより安いしいいかなと。

1ヶ月レビュー

11月に入って寒くなってきたので着てみたらこれがすごくいい。

メリット

・軽い
・ベンチレーションがあるから蒸れない
・雨もへっちゃら
・寒くない
・質感も高いのでいいのを着てる満足感

デメリット

・このマウンテニアは一般のダウンに比べフードがでかい。マフラーいらずです。ところがフードがでかいのは寒くなくていいのだけれど、口にあたるんですよ。「フードが。。。(^^;;」

だいたいこの手の服ってそうなるけどね。てなると大きな問題が起こるわけです。

そう、よだれじゃないけど息がおもいっきりかかるからぶっちゃけクサくなるわけです。「フードが」若いお兄さんのフレッシュな息ならいいっすけど(実際それも微妙だが(^^;;)。

この日本でフレッシュな息する男って俳優の坂口健太郎さんくらいなもんでしょ?(笑)

ウチのカミさんも娘も大好きらしい。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

それに比べて51歳のじい様の息がかかったフードですよ。そりゃフードもたまらんすよね。(笑)

そこでこんな風にマスクをするとバッチリです。しかし、これって昔、日本でよくニュースになった「過激派」はたまた「機動隊」みたいっすね。

・最後になまじっか高価なため、このまま焼肉行ったりとか使い倒す気になれない☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

総評

以上が1ヶ月着てみたレビューです。それとこの水沢ダウンはバイク乗りの人は絶対いいはず。着てる感覚が同じ。

どうせならデサントとバイク用品メーカーのクシタニあたりでコラボして水沢ダウンのバイク用ジャケット作ってくらたらいいなと思いました。デサントさんどうですかね?

スポーティでスーツに似合うかどうかはわからんけど僕みたいな自営業のジーパンで通勤のおっさんにはいいですよ。

【公式】デサントオルテライン公式サイト。オルテラインはデサントが長年スポーツウェアの開発で培ってきたノウハウを活かし、2012年にスタートしたコレクションです。プロダクトはは全てForm Fowllows Functionのコンセプトのもと生み出されています。
バイク用品の製造と販売をしております。バイクを楽しむ全ての人達に安全の世界を。

The following two tabs change content below.
アバター
頭痛スペシャリスト 趣味は、バイク・空手・カメラです。 「僕の信念」 ・この世から群発頭痛を撲滅する ・小児頭痛に悩む子供達を年間300人救う